二宮町、吾妻山展望台から相模湾を眺める

前回の記事に続いて二宮町の吾妻山散策の模様です。

JA湘南
麓に向かう道の途中で、JA湘南の看板を見かけました。中学校の美術部が寄贈したもののようです。心温まります。

二宮町役場
二宮町役場。町制が施行されてから80周年になるんですね。この先が山の入口です。

吾妻山公園の地図
入口で地図を撮影してみました。

吾妻山頂上の芝生広場
頂上から眺めた景色です。芝生広場で家族連れやカップル達が思い思いに過ごしています。
って、ひとりで登ってくるような物好きは俺くらいか・・・?

吾妻山展望台から相模湾を眺める
展望台から相模湾を眺めます。

吾妻神社
おまけで吾妻神社。浅間神社の方はほぼ必ず通過しますが、この吾妻神社は芝生広場の奥にひっそりと佇んでいて、なかなか訪れる機会がないのです。雰囲気はこちらのほうが神社っぽいかな。ただ、周りが木々に覆われていて、秘境感が漂っているというか、ちょっと怖いです。

もともと好きな山でしたが、ここ数年で吾妻山に登る機会がぐっと増えました。始まりの三百段の階段を登り、自然の中を進み、浅間神社を通過し、頂上で相模湾を眺めると、日常の些細な事でざわついていた心が自然と落ち着きます。また秋頃に訪れようと思います。

最後に撮影の小技でも。展望台から相模湾を眺める写真のなかで出てくる曇り空と海、そして街並みといった被写体は、普通に撮ると街並みの部分が暗くなりがちです。その辺は小技でカバー・・・というほど大げさなものでもないですが、露出補正を適度にプラス側にふってあげると、こんな感じに撮れます。ただし、補正しすぎると、秋の雲もぜんぶ白く飛んでしまうので、ご注意を。

さらについでにカメラ話ですが、地図の写真をRX1Rで撮ると文字が滑らかに再現されていて、解像感の高さに驚かされました。

追伸
前回の記事ではEF100mm F2.8Lマクロでマクロっぽくない写真を撮っています。

Camera:
Sony DSC-RX1R