カフェナガクラのモデル、サイラム。〜「最後から二番目の恋」ロケ地巡り(其の三)

サイラムの看板。
「最後から二番目の恋」の舞台、カフェ ナガクラのモデルとなったと言われる、坂ノ下のカフェ、サイラム。渋い看板です。「SAI RAM」の英語文字がかっこいい。

前回前々回に続き、「最後から二番目の恋」ロケ地巡り。御霊神社を訪れた後はその周辺も巡ってみました。

サイラム、テラス席。
テラス席。お店の雰囲気はモダンな感じで、カフェ ナガクラの古民家風のイメージとは異なりますが、のんびり開放的という意味では確かに共通していそうです。

サイラム周辺の路地。
周辺の路地。どこか懐かしい。

海を眺める。

由比ガ浜(由比ヶ浜)
由比ガ浜(由比ヶ浜とも書きます)がすぐ目の前です。

***

それにしても、EOS M3の標準ズームレンズであり、キットレンズでもあるEF-M 18-55mmの写りが良くて驚きます。家に持ち帰ってからMacの画面で眺めていると、色やディテールまでしっかり映し出していることに気づかされます。今からEOS Mの世界に入る人は、この一本だけから始めても十分満足でき、楽しめると思います。

Camera:
Canon EOS M3
Lens:
Canon EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM