「見直し」の一年

ダブル富士山 - 鵠沼海岸
ダブル富士山、藤沢・鵠沼海岸にて。今日のジョギング中の風景。
快晴で富士山も久々に拝むことが出来ました。
夏から始めたダイエットも一応順調で少しずつ以前の体に戻りつつあります。

* * * * * *

「今年を振り返る」事も最近はあまりしなくなったけど、強いて言えば、「見直し」や「再発見」、「再定義」の一年だったような気がします。

仕事関連で久々に思いしらされたのは、「あ、自分、そういやサラリーマンだったんだなー」と言う事でしょうか。

前の部署が割と「大ボスはビジョンを示し、あとは部下のやる気と経験値と特性を信じて任せてくれる」マネジメントで、僕なんかはありがたいことにWebへの情熱と経験値を評価して頂き、ある種やりたいようにやらせてもらえた気がしますし、もちろん、その期待に応えるべく最大限の成果を出すよう努力もしました。

が、もちろん、所属組織や上が変わればやり方も変わるもの。

去年に再編があって所属組織が変わり、移転を経て今年度に入って本格稼働し、今まで主業務としてきたWeb分野に関してはやり方の変更を求められ、一部制限を課せられ、その代わりにとある別分野の新規ビジネス系インキュベーションにシフトする事となり、正直に行って多少は戸惑う部分もありつつも模索してきた一年だったとも言えます。

前の課長がよく言っていた「要領よく」を実践できれば、ホイホイとうまく世渡りできるんだろうな。なまじっか僕がインターネットやWebサービスへの情熱やこだわりを持っている事が逆にネックとなっているのかも。

組織や上が変わればやり方が変わるのはある種当然とも言えるので、うまくやって行こうと思うのならば、自分のこだわりを捨てる覚悟も必要なのかもしれません、が、ネットやWebはもはやライフワークの域だしなぁ。うーん。

・・・といった仕事の事も含め、もちろんプライベート全般も含め、いろいろと考えるきっかけがあり、総点検し、時には再発見・再定義をし、と見直しの一年になったと思います。まるで車検だな、こりゃ。

もちろん、見直したからには「見直し後」があるわけで、これからはそこに目指して行動して行きたいと思っています。