雪解けの富士山、SUPで釣りな人。

雪解けの富士山
国道134号線の歩道橋から見た富士山。

ジョギングのお供カメラ、EOS M3。
でも、重いレンズをリュックに入れると明らかに走りに影響が出ることをヒシヒシと感じる昨今。今日は軽くて小さい望遠レンズ、EF-M55-200mmを選択しました。

このレンズ、決して悪いわけではないのですが、何せ望遠Lレンズ(EF100-400mmの2代目)を日頃使っているので、どうしてもLとの画質の差を感じてしまいます。具体的に言うと、線の描写がやや甘い点。

ならば、この甘さをむしろ味として、画像加工で良さを引き出してみようと試してみたのが、上の写真です。一昔前の茅ヶ崎の風景、的なアレンジをしてみました。

加工なしバージョン
ちなみに、無加工状態の写真はこちらです。スマホ画面で見る分には問題ないと思うのですが、厳密に見ていくと、やはり少しボンヤリした描画になっています。このボンヤリ感をプラスに捉え、昔風の味付けをしてみました。

釣り人と富士山
釣り人と富士山。スマホの天気予報では「快晴」だったのですが、実際には今日の午前は雲が広がっていて、どんよりした空でした。

パドルサーフィンしながら釣りをする人 (1)
パドルサーフィンしながら釣りをする人。
今日の虹色ジーンでもSUPしながら釣りをする映像が流れていましたが、もしかしたら、流行りつつあるのかな?

パドルサーフィンしながら釣りをする人 (2)
こちらも、SUPで釣りな人。けっこう遠くまで行っています。

今日はよく動いた1日でした。
ジョギングで9kmくらい。その後、散歩にしては長すぎる移動、辻堂から茅ヶ崎まで海辺を歩いて10km超。後半はレンズを複数持って重装備で移動したので、だいぶ足腰にきています...。後半の写真は次回にまた。

Camera:
Canon EOS M3
Lens:
Canon EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM