「網元 萬蔵丸( まんぞうまる)」の、湘南しらす定食(茅ヶ崎市)

古時計
懐かしさを感じる古時計。

萬蔵丸のお座敷
茅ヶ崎の萬蔵丸さんを訪れてみました。奥にはお座敷席が見えます。

萬蔵丸。まんぞうまる、と読みます。海辺をジョギングしている時に何度も見かけたことのある漁船の名前です。網元、漁師の店です。

大漁旗
今回はお座敷に入ってみました。大漁旗が見えます。

萬蔵丸の店内(1)
お座敷の様子。おじいちゃん、おばあちゃんの家に訪れた時のような懐かしさ、安心感を感じます。東京のモダンな建物にも刺激は受けるけど、自分はやっぱり、こういう雰囲気が好きなんだな。

萬蔵丸の店内(2)
落ち着く店内。東京都内の居酒屋チェーン店にありがちなギュウギュウでせわしない店内を否定するつもりはないけど、こういったお座敷で宴会ができれば楽しく飲める気がします。

シラスの沖漬け
念願の、シラスの沖漬け。元々ホタルイカの沖漬けが大好きなので、絶対にしらすの沖漬けもおいしいだろうと思っていました。そして、実際にも美味。これだけでご飯を何杯も食べられそうです。

湘南しらす定食
メインの、湘南しらす定食。
冷やしトマトとしらすのサラダ、生しらす、しらすの天ぷら、しらす煮、卵焼き、しらすのお味噌汁、漬物、そして、釜揚げしらす丼。漬物以外、すべてにシラスが入っています。
別盛りの生しらすや、別に頼んだ沖漬けシラスを丼に乗せれば、しらすの三色丼に。なんとも贅沢です。生しらすや釜揚げしらすが美味しいのはもちろんのこと、しらす天が美味でした。油としらすの塩味がちょうど良いバランスです。

とても美味で、お腹もいっぱい。お店の雰囲気も良く、店員さん達も優しい。大満足のランチでした。

***

カメラはRX1R。先鋭な解像感が秀逸で、室内も食べ物もよく撮れると毎回感心します。

Camera:
Sony DSC-RX1R