湘南の海、仕事納めの日に。

男性サーファー
水しぶきをあげるサーファー。勇姿。

サーフガール
サーフガール(恒例となりつつありますが)。

それにしても、このレンズ、水面をとても綺麗に写してくれます。女の人の腰付近の水面を見てみてください。輝くような海です。

まぁ、望遠レンズの世界にボチボチ慣れてきた自分もいるのかな。レンズが良いのか、多少なりとも自分の腕が上がったのか。どちらにしても、被写体だけでなく、海を綺麗に撮れるようになると、ちょっと嬉しいものです。

初老サーファー
初老のサーファー。僕はサーフィンはしないけど、こんなカッコイイお爺さんになりたい。道のりは遠いというか、逆方向に向かっている気すらするけど。それでも、日常に抗いながらでも素敵な老人を目指そう。

烏帽子岩と対峙するサーファー
烏帽子岩と対峙するサーファー。若干ピンボケだけど、今日撮った中では割と好きな一枚です。

江の島と波待ち人
江の島と、波待ち人。超望遠の世界だと、サーファーと背景との距離をぐっと縮めることができます。

本日12月28日は、本来なら仕事納めの日だけど、会社の長期休暇奨励施策でお休み(御用納めは先週の25日に実施)。今日は運動と気分転換とを兼ねて茅ヶ崎の海へと繰り出しました。

サーフィンをしている人たちを見ていると、本当に楽しそう。基本的にはサーフィンは一人のスポーツだと思うけど、時々は近くの人と何かを話し合ったり、談笑したり。穏やかな連帯感とでもいうか、心地よい空気が流れています。

いやぁ、EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。かなり検討に検討を重ねて買ったレンズだけど、期待以上のレンズです。高い買い物だったけど、後悔など全くなし。重たいのだけがネックだけど、それも筋トレと思えば悪くないものです。さすがに平日持ち歩くのは絶対に無理だけど、休日にはどんどんこのレンズを引っ張り出したいと思います。

Camera:
Canon EOS M3
Lens:
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM