冬の湘南、茅ヶ崎散歩。

漁船
相模湾と漁船。金曜ロードショウのオープニングに出てきそうな風景です。

サーフガール
サーフガール。今日は波がほとんどなかったので、みんな海の上で思い思いに過ごしている感じでした。ヨガみたいなポーズで伸び伸び。

冠雪した富士山
冠雪した富士山。去年の写真と見比べてみると、若干、積もり具合が浅めかも。暖冬ということでしょうか。

スタンドアップパドルサーフィン
スタンドアップパドルサーフィン。SUPというそうです。岸の誰かに合図を送っているようでした。楽しそう。

江の島と自転車
かっこいい自転車を発見。思わず江の島をバックに撮影。

カヌー
カヌーを楽しむ人。

海辺を散歩する女性
海辺を散歩する女性。見知らぬ人の背中を拝借して、買ったばかりの望遠レンズのテスト。テレ端でF5.6と数値上は少し暗めですが、よくボケるし、手振れ補正(IS)の効きが抜群で撮り易いし、全く問題なし。400mmという超望遠域でも、網目状のカバンをしっかり写すことができます。

***

買ったばかりのEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。これまではEOS M3と合わせていましたが、せっかくのフルサイズ対応レンズなので、今回は5D Mark2に装着してみました。

ボディとレンズとの重さのバランスは完璧。M3の時は、巨大なレンズに何かが着いているといった感じでしたが、5Dと合わせると、佇まいから持ちやすさ、重量バランスに至るまで、ザ・望遠カメラになります。

2009年に買った5D Mark2。今となっては少々古いカメラになるかもしれませんが、写りは申し分なし。M3を始め、今の最新機種と比べても全く引けを取りません。

パソコンと違って、カメラは昔の機種でも十分使えそうです。違うのは便利機能があるかないかくらいかな。写りという本質は昔のカメラも負けてはいません。

となると、高いお金を出して最新機種を買うよりも、程よく値落ちした旧機種とか中古機種を狙うのが良いのかもな。なんて、結局は浪費なんですが。

5Dに着けた場合の最大の課題は、重さ、総重量でしょうか。レンズ100-400mmが1570g、5Dが810g。合計2380g。約2.4kgをジョギング用リュックの中に入れて背負いつつ、10kmとか走るのは苦行に近いものがあります(なんとか走りきったけど)。手に持っていても、ずっしり来ます。まぁ、走って、写真を撮って、筋トレして、と考えると一石三鳥なのかな。

ちなみに今回の写真は、RAW画像を編集しないまま、Adobe LightroomでJpeg出力したものです。まだまだ撮っているので、続きはまた後日。

Camera:
Canon EOS 5D Mark II
Lens:
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM