ハマヒルガオ(浜昼顔)

ハマヒルガオ(浜昼顔)
海辺をジョギングしていると、ハマヒルガオを見かけるようになりました。5月から6月に咲く花なので、今年もそんな季節ということですね。

砂地に咲く浜昼顔
アサガオやヒルガオの花とそっくりですが、それらと違って空高くツルを伸ばすわけではなく、むしろ地面を這うように育っていきます。強い海風などから身を守るための進化なのかな。強い直射日光にも耐えるために葉も分厚く光沢があります。海辺にしか咲かない花。典型的な海浜植物の一種です。

昼顔という言葉。最近ではドラマの影響でなんとなーく大人の怪しい雰囲気というイメージが着いてしまった感があるけど、実際にはとても爽やかで初夏をイメージさせる言葉のはずだし、実際にこの風景を眺めているととても心が安らぎます。

ヘッドランドビーチ(Tバー)
今日も茅ヶ崎の海は平和です。

EF 17-40 F4LをM3に着ける形が僕の中では定番化しつつあります。なにげに接写もできるし、広く風景も切り取れる一方で、テレ端では64mm相当となってぐっと寄ることも可能。個人的にこのレンズが出す色味も気に入っているので、M3と組み合わせてどんどんスナップしてみたいと思います。

Camera:
Canon EOS M3
Lens:
Canon EF17-40mm F4L USM