国道134号線と富士山、茅ヶ崎の海とサーファー

珍しく雲ひとつない富士山。

国道134号線と富士山
前日飲みまくった挙句に自宅で寝落ちした僕も背筋がしゃんと伸びる気分です。道路は「エボシライン(希望の轍)」とも歌われた国道134号線。

烏帽子岩とサーファー達
晴天だったためか、今朝の海は割と人で賑わっていました。サーファー達はいつも通り元気に波乗り。烏帽子岩の上にも沢山の人達(どうやってあそこまで行けるんだろう?)。浜にも各々の時を憩う人々。

茅ヶ崎の海とサーファー

茅ヶ崎の海と富士山
明日になればまた東京ど真ん中の日々ですが、この景色とのギャップを楽しみます。

いちおう写真日記のつもりなので、レンズについてもちらっと触れておくと、これまでにも何度か登場したシグマの格安望遠レンズです。手振れ補正なし、フルタイムマニュアルなし、ジーコジーコと唸るオートフォーカスも遅めと厳しい条件は揃っていますが、写りそのものは安レンズと思えないほど。値段の割には(という言い方も失礼だけど)十分以上の絵を描いてくれます。逆に言うと、安くても良い絵を出す代償として、手振れ補正とかが無かったりするのかもしれません。

「不便だけど良いレンズ」といったところでしょうか。便利機能に頼らず自分の腕を磨くと考えれば、このレンズはなかなかの一本だと思います。手ぶれしないように姿勢を正し、ファインダーを覗きながらマニュアルフォーカスを鍛える。そんな鍛錬をするにはもってこいのレンズです。

Camera:
Canon EOS 5D Mark II
Lens:
Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO