烏帽子岩とサーファー、晩夏編

烏帽子岩とサーファー(1)
烏帽子岩とサーファー。

烏帽子岩とサーファー(2)

烏帽子岩とサーファー(3)

「烏帽子岩とサーファー」2015年晩夏編でした。茅ヶ崎の海に出ると、左手には江ノ島、右手には富士山、そして真ん中には茅ヶ崎のシンボル、烏帽子岩が見えるのです(ただし富士山は晴れた時限定)。そして、茅ヶ崎といえばやはりサーフィン。海水浴シーズンが終わってもサーファー達は年中無休で元気です。

最近、海ではもっぱらEOS M3専用の望遠レンズ「EF-M 55-200mm」の練習をしているような状況です。前回も書いた通り、やっとこのレンズの得手不得手や特徴を掴みつつあるような気がします。

激しく動き回るサーファーと烏帽子岩とを一緒に写真に収めるのはけっこう難しいというか、タイミング次第というところもあります。でも、この運不運が楽しかったりもするのですが。

あと、薄々気づいてはいたのですが、海上の動体(サーファー)に焦点を合わせるのもかなり難しい! 動く波と、動くサーファー、つまり構図の中はほとんど全てが動いている状況なので、オートフォーカスもどうしても迷いがちになるし、かといってマニュアルでやろうとしても予想できない動きに追いつけないのです。
これもプラスに考えると、サーフィンは写真の腕を鍛えるにはけっこう良い撮影シーンなんだろうと思います。

そんなわけで、シルバーウィークまっただ中ですが、地元で地味に過ごしています。

Camera:
Canon EOS M3
Lens:
Canon EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM