北海道プチ横断旅行(第二日目)、釧路から札幌へ

釧路から札幌へ。車窓からの風景
EOS M3 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
旅の2日目。早朝に釧路からの始発・スーパーおおぞら2号に乗って、札幌へと向かいます。車窓からの風景。

釧路から札幌へ。車窓からの風景 (2)
EOS M3 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
こちらも車窓から。十勝の山々が美しい。

スーパーおおぞらに乗っての大移動は、以前に出張で来た時にも一度体験していますが、今回は冬。山の冬景色はとても神秘的なのです。

釧路から札幌へ。車窓からの風景 (3)
EOS M3 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
冬の木々。車窓越しに撮影。

札幌、布袋の名物ザンギと麻婆麺
RX1R
札幌に到着。お目当ては中華料理店、布袋の名物ザンギ。これは美味! しっかり下味がついています。ビールを飲みたくなる美味しさ。もう一つの名物、麻婆麺も箸が進む美味しさ。

KinotoyaのBake
RX1R
関東では大行列のできるBake。地元である札幌でも行列はできていたけど、無事に買えました。ちなみに関東では黄色のオシャレな箱(Kinotoyaとも名乗っていなくて、Bakeと描かれているのみ)、札幌ではご覧のベーシックな箱です。

***

冬景色。厳しい自然の風景ですが、どこか幻想的でもあります。どこまでも続く雄大な景色とともに。

***

今回のレンズは、旧キットレンズのEF 18-55mmです。キットレンズと侮るなかれ。このレンズは結構優秀です。写りも良く、使い勝手もよく、撮っていて不満もありません。使用頻度はまだ少なめですが、もっと可能性を追求してみたい。そんな風に思えるレンズです。新しく15-45mmも出ているけど、ミラーレスEOSの入り口としては18-55mmで十分以上かも。しかも、安いですし。

今回もJpegそのまま、サイズだけ縮小のスッピン写真です。

Camera:
Canon EOS M3
Sony DSC-RX1R
Lens:
Canon EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM