サキソフォン吹きと猫

聴き入る猫ちゃん。

サキソフォン吹きと猫
旭川の買物公園ではお馴染みの野外彫刻ですが、実は2001年の制作なので、僕が北海道を離れた後にできたものです。ちなみに正式なタイトルは「サキソフォン吹きと猫」、黒川晃彦さんの作品です。

住んでいたのは学生の頃までで当然車も持っていなかったので、故郷に関しては意外と知らないことが多かったりします。今からでも少しずつ覚えたいな(特に呑み屋さん)。

なにぶん無精者。放っておけば数年は平気で帰らなかったりするけど、これからはもう少し帰るようにしよう。

Camera:
Sony DSC-RX1R