北海道プチ横断旅行(第三日目)、冬の美瑛へ

旭川グランドホテルの朝食バイキング、イクラ食べ放題
RX1R
旭川グランドホテルの朝食バイキング。なんと、イクラが食べ放題。味付けもしっかり北海道の味です。美瑛に行く前に、まずは腹ごしらえです。

旭川グランドホテル、朝食バイキングの会場
RX1R
会場も重厚な造りで、ここでゆったり食事をしているだけでも日常を離れることができます。

美瑛、青い池
RX1R
美瑛の青い池。白かった...。春以降に再挑戦します。でも、白いなら白いで幻想的ですね。

美瑛、ケンとメリーの木
EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
美瑛の丘と言えば、まずこの景色。ケンとメリーの木。実はマジマジと見るのは初めてだったりしますが、大きな木が一本生えているのが、広大な景色にアクセントを与えています。

美瑛の風景 (1)
EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
美瑛の丘と、スノーモービルか何かが通った後。

美瑛の風景 (2)
EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
去年も同じ位置で撮りましたが、今回はあいにくの曇り空。でも、それもまた一興です。

美瑛の風景 (3)
EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
天使の梯子。

美瑛の風景 (4)
EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
一瞬、青空が一面に広がりました。

***

美瑛。何度訪れても素晴らしい場所だと感じます。と言いつつ、実は真冬と春にしか来たことがなかったりも。丘が鮮やかに色づく初夏にも訪れたいし、できれば、四季の美瑛を隅々まで撮って見たいなと思います。東京で仕事に追われる今は難しい夢ですが、持ち続けたい、いつか叶えたい夢です。

***

カメラ話的には、今回美瑛に行くにあたり、長年の愛用レンズ「EF 17-40mm F4L」を持って行こうか最後まで悩みました。が、これを持って広角域で撮る、イコール、5Dを持っていかねばならないという訳で、とてつもない重量になるので断念しました(旅の荷物はなるべく減らしたい)。それに、今までEF-M 11-22mmを使ってきた中で、このレンズの描写力に対する信頼度が大きかった点も挙げられます。

今回もJpegそのまま、サイズだけ縮小のスッピン写真です。

Camera:
Canon EOS M3
Sony DSC-RX1R
Lens:
Canon EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM