北鎌倉、円覚寺

三門(山門)
三門。山門のことですが、漢数字の三を用いているのは、公式ホームページによると「三解脱(空・無相・無願)を象徴するといわれ、諸々の煩悩を取り払って涅槃・解脱の世界である仏殿に至る門」とされているからとのことです。たしかにこの門をくぐった瞬間から日常から離れる感覚がありました。

方丈と心字池
方丈と心字池。超広角レンズ「EF-M11-22mm」で全体を収めてみました。

妙香池
妙香池。秋の紅葉の季節にまた観てみたい池です。

帰り道

そんなわけで、夏休みを利用して、北鎌倉駅の周辺を何回かに分けて散策しています。鎌倉駅周辺とは異なり、落ち着いた雰囲気。しかも、よくよく調べてみると格式の高い寺院がそこかしこに点在していて、ゆっくりと鎌倉の歴史を感じるには最高の場所かもしれません。

今回のレンズは、EOS M専用の超広角ズーム、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM。周辺まで流れずによく描写してくれます。写真は特に加工をせずにRAWからJpeg出力しています。

Camera:
Canon EOS M3
Lens:
Canon EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM