eneloopにシフト中。

eneloop
身の回りにある様々な「電池を使う機械物」に関して、
使う電池を普通の乾電池から充電式に少しずつ移行しています。

たとえば、テレビのリモコンやワイヤレスマウス、置き時計とか。
今までの乾電池が切れたタイミングで少しずつ変えています。

別にエコという意識ではなくて、
単純に「乾電池って一回使っただけで捨てるけど、
なんかもったいないよなー」という感覚から。

よく出張先で携帯電話のバッテリーが切れて、
コンビニで電池で充電できるセットを買って・・・
みたいな無駄な事をよくやっていたけれど、
よくよく考えたらこの充電済みの電池さえあれば解決。

充電池はだいたい1500回から2000回くらい
繰り返し充電できるみたいです。

なら、テレビのリモコンならほとんど一生分使えるのでは??
それはともかく値段がやっぱ普通の電池より高いかも・・
・・そんなユーザーの声に応えるかのように
「eneloop lite」という商品も出たみたいです。
これは、容量は従来の電池の半分だけどその分だけ安いというもの。
これでもリモコンとかの電池なら十分だと思う。

携帯電話とかの充電用途なら通常版、
リモコンならliteという感じなのかな。

充電式乾電池、結構おすすめです。
長い目で見ればお買い得だと思うし、
なによりも「使い捨て」る事が無くなったのが良い。

それにしても、eneloopのデザイン、いいな。
この頃のサンヨーって、明確なコンセプトと、
それを具現化するためのデザインが備わっていた気がする。

ここまで頑張ったサンヨーという会社の名前が無くなるのは、
ちょっと残念な気もする。
志もちゃんとパナソニックに継承されるといいのだけど。